« [No.68-1]ドキドキ感 | トップページ | [No.69-1]カウンターパンチ »

[No.68-2]ドキドキ感

No.68-2

(どうしちゃったんだろう・・・)

あの人を見かけなくなってから、1ヶ月が過ぎた。
あれこれ・・・色んなことを考えてしまう。
いつもの時間、いつもの場所には、別の人が立っている。

(そこは、あの人の場所なんだから!)

完全に、八つ当たりしている。

あの人は、結局今でも“あの人”のままだ。
何も進展しなかった。
それどころか、今は唯一のチャンスさえ失っている。
引越しでもしていたら、もう二度と逢えない。

悲しくも、それは現実となった。

卒業を機に、その電車に乗る必要がなくなった。
就職のために、他県へ引っ越すからだ。

(奇跡でも無い限り、もう逢えないね)

待ち続けた三年間・・・。
一方的な片思い・・・。
名前さえ知らない、あの人・・・。

『もしもし・・・今、駅に着いたよ』
友人に帰省を告げた。

想い出す度に、今でも胸がドキドキする。
駅のホームには、そんな人で溢れている。

(No.68完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.68-1]ドキドキ感 | トップページ | [No.69-1]カウンターパンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.68-2]ドキドキ感:

« [No.68-1]ドキドキ感 | トップページ | [No.69-1]カウンターパンチ »