« [No.53-1]トータル・イクリプス | トップページ | [No.54-1]デジャブ »

[No.53-2]トータル・イクリプス

No.53-2

「昼間の小夜も・・・小夜だよな」
彼女を見ていると、つい声が出てしまった。

「今、何か言った?」
「いいや、何でもないよ」
振り返った小夜に笑顔を返した。
僕の少し先を歩く小夜の足取りはいつになく軽い。

「たまには、いいよね!」

彼女がこんなにも、はしゃいでいる姿を見るのは初めてだ。
夜の煌(きら)びやかさとは違う輝きを見せてくれる。

「ねぇねぇ、これ見て見て!」

ショーウィンドウに飾られた、装飾品を指差した。
そのはしゃぎっぷりは、“女の子”そのものだ。
月を見上げて、寂しそうな表情を浮かべた、あの時の彼女とは別人だ。

でも、それでいい。

夜の月が昼の太陽を覆い隠す・・・そんな一瞬があってもいい。
夜空に輝くだけが月じゃない。

(No.53完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.53-1]トータル・イクリプス | トップページ | [No.54-1]デジャブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.53-2]トータル・イクリプス:

« [No.53-1]トータル・イクリプス | トップページ | [No.54-1]デジャブ »