« [No.29-1]ノスタルジア | トップページ | [No.30-1]理由~今でも~ »

[No.29-2]ノスタルジア

No.29-2

「懐かしいな」

娘の写真がアルバムからスルリと落ちてきた。
娘は人形を持つと、ご機嫌になった。
そのせいだろうか、娘が成長しても記念写真には内緒でその人形を忍ばせている。

「ねぇ、お母さん・・・ちょっと聞きたいんだけど?」
ある日、娘から電話があった。

「一人暮らし始めた時、写真撮ってくれたよね?」

(懐かしいな)
あの時を思い出す。
(こうやって、母も私と同じことをしたんだよね?)

「人形・・・?さぁ、覚えていないけど」

それからも、時々、電話がある。
あの人形が親子の絆をつないでいるのかもしれない。
目線の先の人形は、いつも微笑んでいる。
たくさんの想い出を抱えながら。

(No.29完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.29-1]ノスタルジア | トップページ | [No.30-1]理由~今でも~ »

(002)小説No.26~50」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.29-2]ノスタルジア:

« [No.29-1]ノスタルジア | トップページ | [No.30-1]理由~今でも~ »