« [No.20-1]恋愛を重ねて | トップページ | [No.21-1]四分儀座流星群 »

[No.20-2]恋愛を重ねて

No.20-2

「ペンネーム、シリウス奈央さんからのお便りです」

私は、もう一度しゃべりだす前に、一呼吸置いた。
胸に、グッと来るものがある。
本気で人を好きになったと言う事実・・・これが伝わってくる。

「奈央さん・・・」
言葉に詰まる。
「奈央さん・・・聞いてほしい」
私は、自分の想いをマイクを通じて奈央さんに語りかけた。

「どう思う、ナオ?」
「そうね・・・どうかしら」
視線を窓の外にはずした。
行き交う車の光が涙で尾を引くように見える。

「俺は、終わった方?始まった方?」
「え・・・!」
「・・・それでも、人は恋愛を繰り返すものよ」
私は彼に応えた。

(No.20完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

| |

« [No.20-1]恋愛を重ねて | トップページ | [No.21-1]四分儀座流星群 »

(001)小説No.01~25」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.20-2]恋愛を重ねて:

« [No.20-1]恋愛を重ねて | トップページ | [No.21-1]四分儀座流星群 »