« 10-5)好調と不調の繰り返し | トップページ | 11-1)地声とミックスボイスの壁 »

2019年1月28日 (月)

10-6)まとめ

◆当時を振り返って

点数的には好調な時期でした。以前、記事にした通り、「高得点=歌が上手い」とは言えないまでも安定していた時期でもありました。ただ、この頃の低音は今と比べるとかなり酷く、「声が出ない」「地声がゴボッと出てしまう」「クリア感がなくボソボソした声質」など、質の面では今一歩でした。当時、まだ録音をしていなかったので、声が上ずっていたことを知りませんでした。低音と高音は密接な関係があり、低音が出せないと声は上ずって聞こえます。逆に、声の上ずり感が減ってきたということは、低音の改善が進んでいる証拠です。

web拍手 by FC2

« 10-5)好調と不調の繰り返し | トップページ | 11-1)地声とミックスボイスの壁 »

10.実践編_トレーニングを増強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10-6)まとめ:

« 10-5)好調と不調の繰り返し | トップページ | 11-1)地声とミックスボイスの壁 »

最近のトラックバック

最近のコメント