« ホタル通信 No.391 | トップページ | [No.903-2]鬼の形相 »

[No.903-1]鬼の形相

No.903-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
「・・・どうしたの?」
「今日は顔が穏やかよ?」

そう・・・昨日、ちょっと良いことがあったからだ。

(・・・今日は?)

「なによ!“今日は”って!?」

時間差で気付いた。
軽くディスられている。

「だって、最近は鬼の形相だったじゃない?」
「うぅ・・・それは・・・」

かなり酷い表現だが、心当たりはある。
失恋と年度末の仕事の忙しさが加わり、荒れていた。
心もお肌も・・・。

「だから、ちょっと安心した」
「・・・ごめん、ありがとう」

そんな私を昨日、ある出来事が癒してくれた。

「聞いていいわよね?」
「もちろん!」

会社の帰りにコンビニに立ち寄った。
その時、入り口付近に配送のトラックが停まっていた。

「私が店内に入ろうとしたら・・・」

配送の人も、商品を店内に入れるところだった。

(No.903-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.391 | トップページ | [No.903-2]鬼の形相 »

(037)小説No.901~925」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.903-1]鬼の形相:

« ホタル通信 No.391 | トップページ | [No.903-2]鬼の形相 »