« [No.902-1]明るくなってきたね | トップページ | ホタル通信 No.391 »

[No.902-2]明るくなってきたね

No.902-2

「え・・・あ・・・そ、そう!これから行かない!?」

何ともぎこちない返事が悲しい。

「・・・なにか引っ掛かるけど・・・そうね」

意外な展開になってしまった。
でも、これはこれで“あり”だ。

「じゃ、私が案内するよ」
「・・・いいの!?」

これまた意外な展開だった。
どちらかと言えば、私が誘ったのに。

「どうせ・・・知らないんでしょ、気の利いた店?」
「エヘヘ・・・」

あまりアルコールは得意じゃない。
それは友人も知っている。

「だったら、無理しないの!全くもぉ・・・」
「ごめん、ごめん!」

友人の顔に少し笑顔が戻ってきた。

「でも・・・ありがとう」

やはり、気付いていたようだった。

「・・・何のこと?」

一応、とぼけてみる。

「ううん、何でもない・・・明るくなってきたね」
S902
(No.902完)
読み
終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.902-1]明るくなってきたね | トップページ | ホタル通信 No.391 »

(037)小説No.901~925」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.902-2]明るくなってきたね:

« [No.902-1]明るくなってきたね | トップページ | ホタル通信 No.391 »