« ホタル通信 No.385 | トップページ | [No.891-2]僕の順番~今年は~ »

[No.891-1]僕の順番~今年は~

No.891-1     [No.813-1]僕の順番

登場人物
男性=牽引役
-----------------------------
朝、寝ざめるとすでにLINEが届いていた。

「早っ!」

時間は00:30だった。
年が明けてすぐに送ってきたようだ。

「う~ん・・・」

去年は午前中の微妙な時間帯だった。
これが僕を大いに悩ませる原因となった。

「これはこれで・・・」

僕と彼女とは単なる同僚に過ぎない。
ただ、今は遠く離れた別々の部署にいる。

「気にされている?」

年明けすぐの“あけおめ”は、親しい間柄で交わされる。
少なくとも僕はそんな認識だ。
恋人だったり、親友だったり・・・。

「僕ってただの人・・・だよな?」

あらためて自分に言い聞かせる。

「それにしても、あいかわらずだよな」

年始のあいさつはスタンプがふたつ送られてきただけだ。
ただ、彼女は普段からこんな感じだ。

(No.891-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.385 | トップページ | [No.891-2]僕の順番~今年は~ »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.891-1]僕の順番~今年は~:

« ホタル通信 No.385 | トップページ | [No.891-2]僕の順番~今年は~ »