« ホタル通信 No.384 | トップページ | [No.889-2]夢の余韻 »

[No.889-1]夢の余韻

No.889-1

登場人物
男性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
せつない夢を見た。
恋愛関係の夢だった。

「へぇ~どんな?」
「それがさぁ・・・」

強烈に覚えているけど、思い出せない。

「・・・矛盾してない?」
「そうなんだよね」

本当に夢の内容を思い出せない。
ただ、せつなさだけが強烈に残っている。

「目覚めた瞬間は覚えてたんだけど」

けど、一気にせつなさが込み上げ、それを打ち消してしまった。

「だから、それだけが残ったのね?」
「まぁ、そんなとこ」

恋愛物の夢を見ることは少なくない。
でも、今回のような夢は初めてだった。

「・・・とは言うものの伝わらないよな」
「だね」

そもそもどうしてこんな夢を見たのだろう。
彼女を前に、若干、不安になった。

(No.889-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.384 | トップページ | [No.889-2]夢の余韻 »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.889-1]夢の余韻:

« ホタル通信 No.384 | トップページ | [No.889-2]夢の余韻 »