« [No.879-2]世界の終わり | トップページ | [No.880-2]憎めない存在 »

[No.880-1]憎めない存在

No.880-1

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
一般的にはアウトかもしれない。
でも、なぜか気分を害さないから不思議だ。
recycle
「昨日、この店に予約を入れたんだけど・・・」
「・・・何かあった?」

ダメもとで予約してみた。
すると、前日にもかかわらず席が確保できた。

「席が空いてて驚いたんだけど」
「それ以上に驚くことがあって」

店の人には悪いが、いわゆる高級店ではない。
とは言え、極端にカジュアルでもない。

「なになに!?」

予約の電話には女の人が対応してくれた。

「その人の対応がさぁ・・・」

悪く言えば、馴れ馴れしい。
良く言えば、フレンドリーな言葉遣いだった。

「友達以上に友達と話しているみたいだったよ」

ただ、不思議と嫌な感じにならなかった。
むしろ、笑みがこぼれてしまうほどだった。

「なんか、ひょうひょうと対応するんだよね」
「いるよね、そんな人」

客によっては激怒されるかもしれない。
そんな危険性はあるだろう。

「多分、あの子じゃない?」

彼女がひとりの店員を、こっそりと指差した。

(No.880-2へ続く)

|

« [No.879-2]世界の終わり | トップページ | [No.880-2]憎めない存在 »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/67354077

この記事へのトラックバック一覧です: [No.880-1]憎めない存在:

« [No.879-2]世界の終わり | トップページ | [No.880-2]憎めない存在 »