« [No.879-1]世界の終わり | トップページ | [No.880-1]憎めない存在 »

[No.879-2]世界の終わり

No.879-2

「・・続きでしょ?」
「あっ、うん・・・」

たかが夢の話だ、遠慮する必要はない。

「それが不思議と誰も死なない」
「地上がメチャクチャになっても」

それは私も同じだ。
なぜか、生き延びている。

「まぁ、夢だから“何でも有り”だよね?」

突拍子もないことや、理屈では説明できないことが起きる。
それが夢だ。

「それを聞いてちょっと安心した」
「だって、私も無関係じゃないわけだし」

大袈裟だが、確かにそう言えなくもない。

「そうね、同じ地球人として」

逃げ惑う人々の中に、友人も含まれているのだろう。
姿は見えなくとも。

「でも、どんな意味があるんだろうね?」
「・・・そうね」

夢占いでどうでているのか、気にはなる。
でも、夢が夢だけに調べる気になれない。

「でも、殺される夢を見たことがあるけど」
「なぜか死なないんだよね」

経験がないことは、夢でも経験できない。
つまり、死んだ経験がないから、夢でも死なない。
そんなことを聞いたことがある。

「だから、地球は滅びないし」
「私たちも死なない!」
S879
(No.879完)
読み
終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.879-1]世界の終わり | トップページ | [No.880-1]憎めない存在 »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/67347348

この記事へのトラックバック一覧です: [No.879-2]世界の終わり:

« [No.879-1]世界の終わり | トップページ | [No.880-1]憎めない存在 »