« ホタル通信 No.378 | トップページ | [No.877-2]夢を描け »

[No.877-1]夢を描け

No.877-1

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
小学校を卒業する時、クラスのみんなで寄せ書きを書いた。
それは卒業文集の表紙にもなった。

「へぇ~よく覚えてるわね?」
「そりゃ目一杯、考えたからな!」

中学生を目の前に、しゃれた言葉でも書こうと考えた。

「そんな年頃だもんね」
「まぁな、子供でもないし大人でもない」

少し背伸びしたい年頃だった。

「で、なんて書いたの?」
「“夢を描け”だよ」

散々考えた割には、あっさりとしたものになった。

「意外にシンプルね?」
「あぁ、自分でもそう思う」

内容までは覚えていないが、みんなそこそこ長文だった。
特に女子はウザイほど。

「そんなこと言うと女子を敵に回すわよ」
「だってそうだろ?」

ついでにイラストも書いてあったりする。

「僕のところに回ってきた頃には・・・」

ほぼ、スペースは残されていなかった。
それもあって、シンプルにせざるを得なかったのが実情だ。

(No.877-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.378 | トップページ | [No.877-2]夢を描け »

(036)小説No.876~900」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/67285139

この記事へのトラックバック一覧です: [No.877-1]夢を描け:

« ホタル通信 No.378 | トップページ | [No.877-2]夢を描け »