« [No.868-1]むぎむぎ | トップページ | ホタル通信 No.374 »

[No.868-2]むぎむぎ

No.868-2

(さて、そろそろネタばらしと行くか・・・)

ドッキリとは言えないが、似たようなシチュエーションだ。

「毎日、むぎむぎを作ってくれるの?」
「そうだよ!愛されてるわぁ~」

全く気付いていない。
それどころか、ますますノリノリになっている。

「私にも、愛情を分けてよ?」

それらしく友人のマイボトルに手を伸ばした。

「だ~め!いくら親友でも、このむぎむぎだけはダメ!」
「もう!ケチね!」

ここまで持ち上げておけばいいだろう。

「だって、愛情タップリのむぎむぎなんだもん!」

(今だ!!!)

「ところで・・・“むぎむぎ”ってなに?」
「えっ!?あっ・・・」

友人の顔が真っ赤になった。

「・・・で、どっちが言い出したの?」
「彼・・・のほうかな?」

無意識のうちに、彼の口ぐせが移ってしまったようだ。
そんなふたりの姿が目に浮かぶ。
S868
(No.868完)
読み
終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.868-1]むぎむぎ | トップページ | ホタル通信 No.374 »

(035)小説No.851~875」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/67175912

この記事へのトラックバック一覧です: [No.868-2]むぎむぎ:

« [No.868-1]むぎむぎ | トップページ | ホタル通信 No.374 »