« [No.867-1]モンブラン | トップページ | [No.868-1]むぎむぎ »

[No.867-2]モンブラン

No.867-2

「なになに!?」
「ごめん!モンブランというのは・・・」

ケーキではなく、アイスクリームの商品名だ。

「アイス?」
「うん、多分、ローカルの」

小さい頃に帰省先でしか食べたことがない。

「・・・確かに聞いたことも食べたこともない」

ただ、その会社の名誉のために言っておきたい。
あくまでも個人の感覚だ。

「それがさぁ、何とも美味しくて・・・」

まず、パリッとした触感が印象的だ。

「気を抜くと、そのコーティング部分が落ちちゃうんだよね!」
「一人で盛り上がらないの!」

完全に友人を置き去りにしてしまった。

「もう少し詳しく教えなさいよ!」

食いしん坊の友人が食いついてきた。
とは言え、私の記憶も曖昧になっている。

「あぁ~、もう頭から離れないよ!」

友人の中では、もはやモンブランはケーキではなくなったようだ。
S867
(No.867完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.867-1]モンブラン | トップページ | [No.868-1]むぎむぎ »

(035)小説No.851~875」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/67168944

この記事へのトラックバック一覧です: [No.867-2]モンブラン:

« [No.867-1]モンブラン | トップページ | [No.868-1]むぎむぎ »