« [No.853-1]かわいさアピ-ル | トップページ | [No.854-1]根はいい子 »

[No.853-2]かわいさアピ-ル

No.853-2

「アピールしてない?」
「・・・かもな」

相変わらず僕らをじっと見つめている。
時より、小刻みな動作を加えながら。

「かっわいいぃ~!」
「ねっ!あげていいでしょ?」

人に慣れているからと言っても、さすがに気になってしまう。
確かに、アピールしているようにも見える。

「仕方ないなぁ・・・」

ポップコーンを小さくちぎって、目の前に放り投げた。
僕らもまだ食べていないというのに。

「ついばみ始めたよ!」

小さくしたつもりだったが、まだ大きすぎるようだった。
でも、上手に食べ始めた。

「問題はここからなんだよな・・・」

予想通り、これを見ていた他の連中が続々と集まってきた。
こうなると、もう、多勢に無勢になる。

「ハトも!?」
「カラスも来たよ」

ある意味、ベンチ前は修羅場と化した。
こうなると、多少、ばら撒いたほうがいいだろう。

「あげるから、ちょ、ちょっと待って!」
「じゃ、まずは私からねっ!」

隣にも、かわいさアピールする生き物が居た。
S853
(No.853完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.853-1]かわいさアピ-ル | トップページ | [No.854-1]根はいい子 »

(035)小説No.851~875」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/66927336

この記事へのトラックバック一覧です: [No.853-2]かわいさアピ-ル:

« [No.853-1]かわいさアピ-ル | トップページ | [No.854-1]根はいい子 »