« [No.839-2]永い話 | トップページ | [No.840-2]濃い本 »

[No.840-1]濃い本

No.840-1

登場人物
shadow男性=牽引役
-----------------------------
時々、なんの前触れもなく、写真が届く。
それが、分かりやすいものなら苦労はしないのだが・・・。

(何だよ・・・また、悩ませる気か?)

知り合いの女性から、LINEが届いた。
そこには一枚の写真が添えられていた。

『色んなジャンルの本を読んでるね?』

見たままを返した。
ただ、何かに偏っているような気がしないでもない。

「・・・今度は何だよ!?」

すぐに返信が届いた。
けど、また本の写真だった。

「“老人の取扱説明書”・・・」

すぐさま、あることが頭をよぎった。

「まさか、お父さん?」

母親は数年前に、亡くなっている。
そうなれば、必然的にそう考えてしまう。

「仕事には関係ないだろうし・・・」

職場は違えども、仕事の内容は知っている。

『身近な人?』

やんわり、聞いてみた。
直球では聞きにくい。

「今度は何!?」

また、すぐに返事が届いた。

「“かどとすみの違いを言えますか?”・・・って何だよ!?」

正しくは、返事ではなく、新たな本の写真だった。

(No.840-2へ続く)

|

« [No.839-2]永い話 | トップページ | [No.840-2]濃い本 »

(034)小説No.826~850」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/66724218

この記事へのトラックバック一覧です: [No.840-1]濃い本:

« [No.839-2]永い話 | トップページ | [No.840-2]濃い本 »