« ホタル通信 No.346 | トップページ | [No.813-2]僕の順番 »

[No.813-1]僕の順番

No.813-1

登場人物
男性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
『あけましておめでとうございます』

目覚めると、LINEが届いていた。

「相変わらずだなぁ・・・」

初笑いならぬ、初苦笑いだった。
文字ではなく、いつもの通りスタンプでそれが届いたからだ。

『すてきな1年になりますように』

新年のあいさつに、もうひとつスタンプが添えられていた。
ふたつとも、彼女が好きなスヌーピーのスタンプだ。

「・・・」
「素直に嬉しいな」

普通に考えれば、単なる社交辞令に過ぎない。
今朝は、こんなあいさつが飛び交っているだろうから。

「こんな時こそスタンプなんだろうけど・・・」

華やかな年明けこそ、文字よりもスタンプだ。
イラストが華やかさを演出するからだ。

「でも・・・なぁ・・・」

スタンプだと微妙なニュアンスが伝わってこない。
そこに何かが隠されていたとしても。

「考え過ぎかな?」
「いや・・・どうだろう?」

彼女とはそんな不思議な関係だ。

(No.813-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.346 | トップページ | [No.813-2]僕の順番 »

(033)小説No.801~825」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.813-1]僕の順番:

« ホタル通信 No.346 | トップページ | [No.813-2]僕の順番 »