« [No.770-2]誰のせい? | トップページ | [No.771-2]エチケットブラシ »

[No.771-1]エチケットブラシ

No.771-1

登場人物
virgo女性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
懐かしいものを目にした。
もしかしたら、中学生以来かもしれない。

「エチケットブラシ!?」
「そう!久しぶりに見たよ」

ぼんやりとネットを見ていた時、それが目に入ってきた。

「懐かしいね~」

今でも現役で売られている。
だから、レトロな商品というわけではない。
むしろ、進化しているようだった。

「よく使ってたよ」
「私も」

学生服の素材の影響もあるだろう。
とにかく、小さなホコリが付着する。

「気になるよね~」
「そうそう!一度、気になり始めたら・・・」

とことん取らないと気が済まなくなる。

「でも・・・」
「思うほど取れないでしょ?」

効果がないわけじゃない。
けど、すっきりするほど綺麗には取れない。

(No.771-2へ続く)

|

« [No.770-2]誰のせい? | トップページ | [No.771-2]エチケットブラシ »

(031)小説No.751~775」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65522125

この記事へのトラックバック一覧です: [No.771-1]エチケットブラシ:

« [No.770-2]誰のせい? | トップページ | [No.771-2]エチケットブラシ »