« ホタル通信 No.322 | トップページ | [No.766-2]目やに »

[No.766-1]目やに

No.766-1

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
「お前・・・すごい“目やに”だな」

持っていたポケットティッシュで、そっと目の周りをぬぐった。
recycle
「・・・ごめん・・・怒ってる・・・よね?」

1時間の遅刻だ。

「あなただったらどうなの?」

怖いくらい冷静な対応だ。

「普通、お、怒るよね・・・」
「待ち合わせの時間、何時だっけ?」

ジワジワ攻めてくる。

「え・・・っと、10時かな・・・」
「・・・かな?」
「いえ!10時です!」

一言一句、裁かれているような感じがする。

「今、何時だっけ?」

僕の腕を掴み、長袖のシャツを捲り上げた。

「どう?これで良く見える?」

嫌味っぽく、腕時計を露出させた。
必要以上によく見える。

「ごめん!予期せぬ出来事があって・・・」
「なによ、そのよき・・せぬ・・・で・・・」

最後まで言い切る前に、なぜだかトーンが下がって行った。

(No.766-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.322 | トップページ | [No.766-2]目やに »

(031)小説No.751~775」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65416223

この記事へのトラックバック一覧です: [No.766-1]目やに:

« ホタル通信 No.322 | トップページ | [No.766-2]目やに »