« [No.764-2]やさしい人 | トップページ | [No.765-2]消えてしまいたい~風~ »

[No.765-1]消えてしまいたい~風~

No.765-1    [No.608]消えてしまいたい

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
「・・・私の場合?」
「あぁ、一番理解できる立場だと思って・・・」

唐突にあることを聞きたくなった。
無責任だけど、周りの雰囲気が僕をそうさせた。

「そうね・・・」

しばらく沈黙が続く。
この沈黙の長さが、心のキズの深さでもある。

「私の場合はね・・・」
「・・・私の場合だからね!」

それは理解しているつもりだ。
皆が同じ考えだとは思っていない。

「ただ、消えてしまいたいだけ・・・」
「でも、死ぬことじゃない」

彼女はつらい子供時代を過ごした。
彼女の居場所はどこにもなかった。

「私は居たいの、この世界に」
「けど、誰にも気付いて欲しくない」

人の目に怯えて暮らしてきた。
クラスメート、そして・・・親までも。

「まぁ・・・私の場合はねっ!」

明るく締めくくるのが、彼女らしい。

(No.765-2へ続く)

|

« [No.764-2]やさしい人 | トップページ | [No.765-2]消えてしまいたい~風~ »

(031)小説No.751~775」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65399137

この記事へのトラックバック一覧です: [No.765-1]消えてしまいたい~風~:

« [No.764-2]やさしい人 | トップページ | [No.765-2]消えてしまいたい~風~ »