« [No.758-1]二次会 | トップページ | [No.759-1]運命の人 »

[No.758-2]二次会

No.758-2

「今は・・・なにさ?」
「・・・ううん・・・なんでもない」

コーラをすする彼の横顔が何だか寂しく見える。

「酔ってる?」
「・・・かもな」

さっきまでの飲み会のことを聞いたつもりだった。

「このコーラ・・・きくねぇ~」
「嘘でしょ!?」

馬鹿馬鹿しい行為だとは思っている。
けど、今は付き合ってあげたい気分だ。

「私にも一杯、いただけるかしら?」

彼から“おちょこ”を奪い取った。

「ちょ、ちょっとそれ・・・」
「別にいいじゃん」

せっかくなので、彼についでもらうことにした。

「・・・気が利かないわね!」
「ごめん、ごめん!」

こうして私たちの二次会が公園で始まった。
S758
(No.758完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.758-1]二次会 | トップページ | [No.759-1]運命の人 »

(031)小説No.751~775」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65296837

この記事へのトラックバック一覧です: [No.758-2]二次会:

« [No.758-1]二次会 | トップページ | [No.759-1]運命の人 »