« ホタル通信 No.317 | トップページ | [No.756-2]出世の神様 »

[No.756-1]出世の神様

No.756-1

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
「ほら、あったわよ!」

正直、あまり気乗りしない。

「なにしけた顔してるのよ?」
「さぁ、行くわよ!」

とある神社に連れてこられた。
そこそこ有名な神社らしい。

「そんなに張り切らなくてもいいだろ?」
「あなたのためでしょ?」

有り難いと言えば、有り難い話だ。
僕のことなのに、神頼みまでしてくれようとしている。

「ほら、早くお賽銭!」
「これくらいでいいかな・・・?」

奮発して100円玉を取り出した。

「ばかね!これくらいは必要よ!」

そう言うと、僕の財布から千円を抜き取った。

「ちょ、ちょっとぉ~!」
「私も千円出すからさ」

昇格試験を、この二千円に託すようだった。
相場がいくらかは別にして。

(No.756-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.317 | トップページ | [No.756-2]出世の神様 »

(031)小説No.751~775」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65263115

この記事へのトラックバック一覧です: [No.756-1]出世の神様:

« ホタル通信 No.317 | トップページ | [No.756-2]出世の神様 »