« [No.752-2]変なおじさん | トップページ | [No.753-2]遅れた理由 »

[No.753-1]遅れた理由

No.753-1

登場人物
virgo女性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
「わぁぁ!・・・・ビックリしたぁー!」

あまりの音の大きさに、思わず声が出てしまった。
recycle
「遅刻なんて、珍しいじゃない・・・」
「電車でも遅れたの?」

返答に困る。
本当のことを言うのは、何だか照れくさいからだ。

「ちょっと、体調がすぐれなくて・・・」

上司には、始業前に遅れる旨、連絡していた。
だから、何も問題はない。

「・・・風邪?」
「まぁ、そんなものかな・・・」

これ以上の追求は、できればして欲しくない。

「いつも遅くまで飲んでいるせいよ」

“遅くなるのは誰のせい?”と突っ込みたくなる気持ちを抑えた。

「そ、そうかもしれないね」
「それとも、なに?彼にうつされた?」

彼氏が居ないのを知ってて聞いてくる。
同僚のいつものパターンだ。

「はいはい・・・妄想の彼にうつされたの!」

これに関しては、あながち嘘じゃない。
妄想の彼はいる。

(No.753-2へ続く)

|

« [No.752-2]変なおじさん | トップページ | [No.753-2]遅れた理由 »

(031)小説No.751~775」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65175970

この記事へのトラックバック一覧です: [No.753-1]遅れた理由:

« [No.752-2]変なおじさん | トップページ | [No.753-2]遅れた理由 »