« [No.749-2]ボロボロの本 | トップページ | [No.750-1]叶えてあげる »

ホタル通信 No.314

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.239 似た人を好きになる
実話度:★☆☆☆☆(20%)
語り手:女性

好きになるかは別にしても、誰しも好みの顔はあると思います。
その瞬間は意識していなくとも、歴代の彼を並べてみると・・・。

実話度は低めですが、タイトルにもなっている「似た人を好きに
なる」という点は事実です。加えて、アイドルの話が出て来てい
ますが、これも事実です。同時期に両方好きになったために、
どちらを先に好きになったのかは、自分の中でもいまだに謎で
す。それからというもの、タイプはどうしても似てきます。

さて、ラストは顔と声の話になっていますが、本当は違う結末に
する予定でした。もちろん、創作上の結末なので事実ではない
のですが、もしかしたら・・・と思わせるものです。
顔が似た人を好きになっても、心まで同じということはほぼあり
えません。それを分かっていながら、昔の彼の面影を姿形だけ
ではなく、心の中まで追い求めていた・・・こんな結末です。

顔は似ていると、心も・・・なんて幻想を抱くことはもうなくなりま
したが、それでも逆戻りしそうなときがなくもないですけどね。
T314

web拍手 by FC2

|

« [No.749-2]ボロボロの本 | トップページ | [No.750-1]叶えてあげる »

(112)通信No.301~325」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/65032570

この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.314:

« [No.749-2]ボロボロの本 | トップページ | [No.750-1]叶えてあげる »