« [No.739-2]そういうこと | トップページ | [No.740-1]自分が居る »

ホタル通信 No.309

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.235 真珠のような女
実話度:☆☆☆☆☆(00%)
語り手:女性

タイトルからして、“商業的な小説”の匂いがします。実際、内容
も手前味噌ですが、そこそこの出来です。

話のきっかけはあったとは思いますが、正直覚えていません。
多分、真珠が成長する過程を何らかの方法で知ったことが発端
であると思います。
何度か書きましたが、“商業的な小説”とは、独特の世界観がな
い分、読みやすく理解もしやすい小説を言います。
もともと、皆さんに読んで欲しい・・・という理由でブログを立ち上
げたのではなく、ある人だけに向けたメッセージを小説風に置き
換えました。従って、“独りよがり”や“自己満足”が主体です。

これを前向きな表現にすれば、独特の世界観ということになりま
すが、時々、少し主旨を外れた小説らしい小説が生まれることが
あります。今回の小説も、前半に“真珠のような人”と謎を仕掛け、
オチで種明かしをするという比較的、王道とも言える展開です。
加えて実話度が低い関係で、良い意味での毒々しい感じがなく、
サッパリ、アッサリした内容です。
小説的には、そこそこの出来だとしても、自分らしさがなく、あま
り好きではありません。

最後になりますが、登場人物が3名の珍しいタイプの小説です。
今でも小説によっては、複数名登場させたい場合も多々あるの
ですが極力、自分(牽引役)と相手だけに絞り込んでいます。
T309

web拍手 by FC2

|

« [No.739-2]そういうこと | トップページ | [No.740-1]自分が居る »

(112)通信No.301~325」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/64755322

この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.309:

« [No.739-2]そういうこと | トップページ | [No.740-1]自分が居る »