« [No.723-2]邪魔者 | トップページ | [No.724-1]不完全燃焼 »

ホタル通信 No.301

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No. 232 空のつながり
実話度:☆☆☆☆☆(00%)
語り手:女性

最近、書いていないタイプの小説です。昔はこんな風に、何ら
かのモヤモヤ感を小説に置き換えていました。

特に何かに悩んでいるわけでもなく、悲しい出来事があったわ
けでもないのですが、時々、こんな小説を作っていました。
ひとことで言えば、“アンニュイ”という言葉になるのでしょうね。
退屈さ、けだるさがそうさせたのかもしれません。
読んで頂ければ分かるように、「・・・で何が言いたいの?」的な
小説ですが、逆にそれが狙いのようなものです。
アンダーグラウンドとまでは行きませんが、ちょっとそれに似た
ような雰囲気があるのかもしれません。

実話度は0%ですが、もちろんきっかけはあります。当ブログで
は、空をテーマにすることも少なくはありません。特に空を通じ
て、人と人との繋がりを描くことが多いように思えます。
どんなに遠く離れていても、ひとつ屋根の下にいるのは変わり
はない・・・そんな風に思っています。
ロマンティストと言うより、寂しさを紛らわせるための、ひとつの
緩和剤です。

比較的、初期の作品で、ややまとまりに欠ける作品ですが、思
いのままを描いた“勢い”だけは感じます。
あまり情景を描かない当ブログですが、たまには情景を思い浮
かべながら、読み直してみるのも悪くありません。
T301_2

web拍手 by FC2

|

« [No.723-2]邪魔者 | トップページ | [No.724-1]不完全燃焼 »

(112)通信No.301~325」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/64367775

この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.301:

« [No.723-2]邪魔者 | トップページ | [No.724-1]不完全燃焼 »