« ホタル通信 No.279 | トップページ | お知らせ »

[No.680-1]巣立ち

No.680-1

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
ある意味、最初に訪れる試練とも言える。
それは僕も経験済だった。
recycle
「最近さぁ・・・」

朝、自宅近くの公園に、何人かの学生が集まり始めた。

「何の集まり?」
「単に学校へ行く前の待ち合わせだと思う」

多分、背格好からして中学生だろう。

「それに、新一年生だろうな」
「なぜ、わかるの?」

制服と体がマッチしていない。
まだ型崩れしていない制服の新品感が半端ないからだ。

「なるほどね!」
「それで・・・5、6人くらいかな?」

いわゆる“集団登校”をしている。

「別に珍しくはないよね?小学生じゃないにしても」

確かに同僚の言う通りだ。
ただ、1ヶ月もしない内に彼らは集まらなくなるはずだ。

「・・・どうして?」
「僕と同じ理由で」

シチュエーションは違えども本質は同じはずだ。

(No.680-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.279 | トップページ | お知らせ »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/63453902

この記事へのトラックバック一覧です: [No.680-1]巣立ち:

« ホタル通信 No.279 | トップページ | お知らせ »