« [No.677-1]今、この経験が・・・ | トップページ | ホタル通信 No.278 »

[No.677-2]今、この経験が・・・

No.677-2
recycle
富士山を通り過ぎようとする頃だった。
話題はいつしか、趣味の話になっていた。

「ブログを書くのも趣味のひとつかな?」
「え~!?どんなのですか?」

2009年から、日常を小説風にしたブログを始めた。

「あくまでも小説“風”なので」
「でも、すごいすごい!」

ことのほか、驚いてくれた。
それに褒め上手と言うか、盛り上げ上手と言うか・・・。

「例えばどんなのですか?」

最近の小説をいくつか紹介した。

「日常のささいなネタから、作っているんですよ」
「・・・じゃあ、こんなのはネタになりますか?」

彼女が身の回りで起こった話をし始めた。

「・・・どうでしょうか?」
「そ、そうですね・・・」

見知らぬ人に、小説のネタを提供されている。
もちろん、初めての経験だ。

「どんな話でも、ラストは悲しい涙では終わらせない」
「・・・それがポリシーなんですよ」

つい、熱く語ってしまった。

「そうなんだぁ・・・素敵ですね!」
「じゃぁ・・・もうひとつ・・・こんなのはネタになりますか?」

いやいや・・・それより、今、この経験自体がネタになる。
S677
(No.677完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.677-1]今、この経験が・・・ | トップページ | ホタル通信 No.278 »

(028)小説No.676~700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/63399726

この記事へのトラックバック一覧です: [No.677-2]今、この経験が・・・:

« [No.677-1]今、この経験が・・・ | トップページ | ホタル通信 No.278 »