« [No.598-2]風化 | トップページ | [No.599-2]お手入れ »

[No.599-1]お手入れ

No.599-1

登場人物
女性=牽引役  女性=相手
-----------------------------
よくよく考えなくても、購入以来始めてきれいにした。

「5年間も?」
「・・・うん」

別に、きれいにするのが嫌いなわけじゃない。
むしろ、きれい好きな方だ。

「相当、汚かったんじゃない?」
「まぁ・・・ね、それなりに」

ただ、想像していたよりはまだマシだった。

「だってさぁ、時々雨が降ったら汚れも落ちるじゃん」
「そりゃそうだけど」

確かに、それで全ての汚れが落ちるなんて思っていない。

「それに、外に置いてるわけだし」

駐輪場に屋根は付いているものの、基本、野ざらしだ。

「だから、きれいにしない?」
「そうね・・・そんなとこ」

きれいにした所で、すぐに雨風や埃にさらされる。

(No.599-2へ続く)

|

« [No.598-2]風化 | トップページ | [No.599-2]お手入れ »

(024)小説No.576~600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.599-1]お手入れ:

« [No.598-2]風化 | トップページ | [No.599-2]お手入れ »