« [No.588-1]トナカイのかぶりもの | トップページ | [No.589-1]後先考えて »

[No.588-2]トナカイのかぶりもの

No.588-2

「来る前に聞いていたら・・・」

それなりの準備もできた。
けど、すでに空港へ向かう車の中の会話だ。
引き返すわけにもいかない。

「言おうかどうか迷ったんだけど」

ただ、聞いたら聞いたで、準備しただろうか・・・。
正直、ほっとしている自分に嫌気がさす。

「まぁ、あなたはそんなに気にしないで」

その言葉を素直に受け入れられない自分が居る。

「・・・そうだ!せっかくだから」

車を道路脇に止め、なにやら後部座席をゴソゴソし始めた。

「じゃじゃ~ん!」

季節柄、おそらくトナカイであろうかぶりものだった。
さすが営業らしいアイテムだ。

「ねぇ、これを被って、写メしない?」
「元気出してもらうために」

もちろん、私が被る羽目になる。
けど、私なりに、最高の笑顔とエールを贈るつもりだ。S588
(No.588完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.588-1]トナカイのかぶりもの | トップページ | [No.589-1]後先考えて »

(024)小説No.576~600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/61180995

この記事へのトラックバック一覧です: [No.588-2]トナカイのかぶりもの:

« [No.588-1]トナカイのかぶりもの | トップページ | [No.589-1]後先考えて »