« [No.582-2]クリスマス | トップページ | [No.583-2]知れば知るほど »

[No.583-1]知れば知るほど

No.583-1

登場人物
virgo女性=牽引役  shadow男性=相手
-----------------------------
「・・・どうした?」
「えっ・・・あ、なんでもない・・・」

(しまった・・・)

つい、考え事をしてしまった。
ただ、時と場所を選ぶ必要がある。

「僕の話・・・つまらないかな?」

思った通り、勘違いされた。
それもそのはずだ。
お酒の席での物憂げな表情は、大きな誤解を招く。
特に二人きりの場合は。

「そんなことないよ!」
「何だかさっきから“心ここにあらず”って感じだけど」

確かにそうだと思う。
けど、話がつまらないからではない。

「ごめん・・・」
「悩み事や心配ごとでも?」

そうとも言えるし、違うとも言える。

「正直に言っていい?」

別に愛の告白をするつもりではない。
それに近い話をするだけだ。

(No.583-2へ続く)

|

« [No.582-2]クリスマス | トップページ | [No.583-2]知れば知るほど »

(024)小説No.576~600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/60934115

この記事へのトラックバック一覧です: [No.583-1]知れば知るほど:

« [No.582-2]クリスマス | トップページ | [No.583-2]知れば知るほど »