« [No.581-1]リメンバー | トップページ | ホタル通信 No.230 »

[No.581-2]リメンバー

No.581-2

「同じ電車かと思ったの」

“乗り換え駅に到着した”と僕が彼女にメールした。
それを勘違いした。

「僕は乗り換えずに、降りちゃったから」
「一緒に行けるかな?なんて思ったの」

その言葉が妙に印象的だ。
その昔・・・その時は同じ電車に乗り、目的地に行けたからだ。

「そうだね、残念!」
「じゃあ、また今度、そうなるように狙おうか?」

だから、どうしたという行為じゃない。
でも、逆に新鮮に感じる。

「なんか、恥ずかしいな・・・いい大人が」
「そうかな?」

同時のことが頭をよぎる。

「経験済じゃないの?さっきから、顔にそう書いてあるよ」S581
(No.581完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

|

« [No.581-1]リメンバー | トップページ | ホタル通信 No.230 »

(024)小説No.576~600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/60856052

この記事へのトラックバック一覧です: [No.581-2]リメンバー:

« [No.581-1]リメンバー | トップページ | ホタル通信 No.230 »