« [No.581-2]リメンバー | トップページ | [No.582-1]クリスマス »

ホタル通信 No.230

小説の舞台裏やエピソード、作者の想いを紹介します。

小説名:No.331 ライバル
実話度:★☆☆☆☆(20%)
語り手:男性

話のベースになるものは事実としてあったのですが、それ以
外は全て創作です。

仕事上で繋がりのある女性がいました。その人とはライバル
関係にあったわけではないのですが、何となくお互い「ライバ
ル関係だったら相手に不足はないよね」なんてことを、よく話
していました。
その女性は、どちらかと言えば“縁の下の力持ち”的な仕事
をしていたので、僕のその発言をとても喜んでくれました。
もちろん、僕は彼女に、お世辞を言ったわけではありません。
このような日頃からライバルというテーマが脳裏を過ぎってい
た中で、ある日“竜虎の対決”という、よくあるフレーズと結び
付いて、この小説は誕生しました。ですが、オチがコミカル調
になったのは予定外でした。
いつも通り、オチは考えず書き進め、自分としては少しホッコ
リ系でラストは飾られるのかな?なんて、おぼろげながら考え
ていました。

“竜虎の対決”なんて、本来はコミカルなものではありません
からね。でも、それを女性に対して使った時、“ギョロ”っと睨
まれてしまうような・・・そんなイメージがラストを飾っています。
T230

web拍手 by FC2

|

« [No.581-2]リメンバー | トップページ | [No.582-1]クリスマス »

(109)通信No.226~250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタル通信 No.230:

« [No.581-2]リメンバー | トップページ | [No.582-1]クリスマス »