« ホタル通信 No.227 | トップページ | [No.576-2]いもケーキ »

[No.576-1]いもケーキ

No.576-1

登場人物
shadow男性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
今でも胸が熱くなる一枚の写真がある。

「これって、あなたの誕生日?」

父親のひざの上に座っている僕。
その手前にはロウソクが数本、輝いている。

「うん・・・何歳かは覚えてないけど」

白黒でしかも画質もそんなに良くはない。
さすがに、本数まで数えるのは難しい。

「ロールケーキね、これ?」
「まぁ・・・かたち的には」

自分も聞かされるまで、ロールケーキだと思っていた。

「違うの?」
「違うわけではないけど、なんて言うか・・・」

つまり、中身と言うか、材料が違う。

「これ、さつまいもで出来てるんだって」
「さつまいも!?」

これを作ってくれたのは父らしい。
母からそれを聞かされた。

「さすがに、何の記憶も残っていないけど」
「へぇ~・・・器用なんだね」

ただ、あまり他人にはしたくない話だった。

(No.576-2へ続く)

|

« ホタル通信 No.227 | トップページ | [No.576-2]いもケーキ »

(024)小説No.576~600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/60728579

この記事へのトラックバック一覧です: [No.576-1]いもケーキ:

« ホタル通信 No.227 | トップページ | [No.576-2]いもケーキ »