« [No.424-2]LINE POP | トップページ | [No.425-2]うれしい一言 »

[No.425-1]うれしい一言

No.425-1

登場人物
shadow=牽引役(男性)virgo相手(女性)
-----------------------------

「22日は大丈夫ですか?」

優衣(ゆい)からのメールだ。

「僕もその日しかないと考えていたよ」

話を合わせたわけじゃない。
スケジュール上、本当にその日しか空いていない。

「今、出張の帰りなんだ」
「もうすぐ、新神戸だよ」

追加のメールを送った。

「多分、帰りかな~、なんて思ってた」

相変わらず、気配りがうまい。
出張帰りは行きと違って、ある意味、暇をもてあそんでいる。
一仕事終えて、肩の荷が降りた状態だ。
あれだけ張り詰めていた緊張感も今は、ゼロに等しい。

「ありがとう、メール貰えてホッとするよ」

事前に大まかなスケジュールを教えていた。
だからこそ、気を遣ってくれたのだろう。

「風邪とかひいていませんか?」
「うん、大丈夫だよ」

でも、行った先々はどこも寒かった。
冬だから、当たり前と言えば当たり前だが・・・。

(No.425-2へ続く)

|

« [No.424-2]LINE POP | トップページ | [No.425-2]うれしい一言 »

(017)小説No.401~425」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/56626929

この記事へのトラックバック一覧です: [No.425-1]うれしい一言:

« [No.424-2]LINE POP | トップページ | [No.425-2]うれしい一言 »