« [No.416-2]タイムマシン | トップページ | [No.417-2]待ち合わせ »

[No.417-1]待ち合わせ

No.417-1

登場人物
=牽引役(男性)=相手(女性)
-----------------------------
『今、どこにおるん?』

亜矢(あや)からメールが届いた。

『電車の中だよ』

亜矢との待ち合わせの時間は19:00だ。
逆算すると、もう電車に乗っている必要があるからだ。

(何だろう?遅れるのかな・・・)

『何かあった?』
『うちこれから電車乗るねん!天王寺から』

(天王寺から?珍しいな)

いつもなら違う所から、京橋に向かっていたはずだ。
それより・・・天王寺・・・。

(あっ、そうだ!)

『僕も乗ったばかりだから、次の駅で待ってるよ』

向かう駅は同じだ。
自分が先についても結局、亜矢を待たなければならない。

『ええの?』
『全く問題なし!じゃ先頭車両に乗ってて』

同じ電車に乗っても見つけられなければ意味がない。

『ラジャ!』

いつもの返事を確認した後、僕は電車を降りた。

(No.417-2へ続く)

|

« [No.416-2]タイムマシン | トップページ | [No.417-2]待ち合わせ »

(017)小説No.401~425」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.417-1]待ち合わせ:

« [No.416-2]タイムマシン | トップページ | [No.417-2]待ち合わせ »