« [No.327-1]京阪電車 | トップページ | ホタル通信 No.103 »

[No.327-2]京阪電車

No.327-2

次々に飛び込んでくる風景を、ひとつずつ胸に刻んだ。
彼が見ているであろう、この景色を。

(私、どうして、こんなことしてるのだろう・・・)

たまに自分の行動力に驚くことがある。
行動力のすごさに驚いているわけではない。
普段、行動を起こさぬ私が、思い付きと勢いだけで行動を起こす。
それに驚いている。

(どれくらい時間が掛かるのかな?)

降車駅は分かっている。
でも、そこまで乗車している時間までは把握していない。

(まっ、関係ないか)

誰かと待ち合わせているわけでもない。
とにかく、目的地まで到着しさえすれば、それで良い。

『間もなく・・・淀屋橋・・・・』

目的地を告げるアナウンスが流れた。

(意外に近かったのね)

普段なら、せっかちな私はもう扉の付近に立っている。
だけど今はもう少し、このままでいたい。
彼の軌跡をたどる旅が、間もなく終るからだ。
appli02
今でも、ふと思い出すことがある。
あの時、なぜあのような行動を起こしたのかと。
それもわざわざ有休を使ってまで・・・。

「・・・京阪電車か」

奇しくも映画で阪急電車が公開されていた。
No327
(No.327完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.327-1]京阪電車 | トップページ | ホタル通信 No.103 »

(014)小説No.326~350」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

映画「阪急電車」見ました。
ハートウォームないい映画でした。
題名に惹かれてお邪魔しました。
テンプレートも味わいがあって素敵です。

少しずつ拝読させていただきますね。

投稿: 尾道貴志 | 2013年12月 3日 (火) 00時50分

コメントありがとうございます。
映画「阪急電車」とは似て非なる小説ですが
電車って様々なドラマの舞台になる、特別な
存在のような気がしています。
よければ、またお越しください。お待ちして
おります。

投稿: Re:尾道貴志さんへ | 2013年12月 3日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/53585276

この記事へのトラックバック一覧です: [No.327-2]京阪電車:

« [No.327-1]京阪電車 | トップページ | ホタル通信 No.103 »