« [No.199-1]環境が人を変える | トップページ | ホタル通信 No.039 »

[No.199-2]環境が人を変える

No.199-2

今でもその気持ちに変わりはない。
でも、実際に仕事が変わって初めて気付いたこともあった。

「例えば、仕事を押し付けられたり・・・」

その部署では“新人”扱いされ、軽い洗礼を受けた。
逆に、それが様々な仕事を覚えるきっかけにもなった。
今までにしたことがない仕事。
仕事を変わらなければ、出逢うことがなかった経験だ。

「今までになく、視野が広がったわ」
「それが“井の中の蛙”・・・ってわけね」

くどいようだけど、今でも自信はある。
けどそれは、自分の目の届く範囲での話になる。
仕事が変わり環境が変わると、見たこともない世界に気付く。
それが結果的に、自分を変えてくれる。

「今の自分があるのは、井戸から飛び出したのではなくて・・・」
「井戸が無くなったため・・・とでも言ったらいいのかな?」

千恵美が私の変わりに答えた。
確かに当たっている。
実は仕事が変わること自体は消極的であった。

「そうね、環境が私を井戸から連れ出したとも言える」

いずれにせよ、自力で井戸から這い出たわけではない。

「大海を知った気分はどう?」
「悪くないわね」
「そう言えば、そのことわざの続き知ってる?」
「・・・続き・・・?続きがあるの!?」

千恵美がその続きをしゃべった。

「ひとつの場所にとどまることも、またひとつの生き方よ」
「・・・かもね」

人の生き方なんて、それこそ無限にある。

(No.199完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.199-1]環境が人を変える | トップページ | ホタル通信 No.039 »

(008)小説No.176~200」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/49469942

この記事へのトラックバック一覧です: [No.199-2]環境が人を変える:

« [No.199-1]環境が人を変える | トップページ | ホタル通信 No.039 »