« [No.188-1]ブルーメの丘 | トップページ | [No.189-1]小さな勇気 »

[No.188-2]ブルーメの丘

No.188-2

「メロンパンも作れるみたいだよ」

後日、彼女と会った時に話の続きをした。
ホームページから詳しい情報を手に入れた上でだ。

「ほんまや!知らんかった」

彼女の表情が前よりも一層輝いている。
それから、話はドンドンと膨らんでいった。

「僕の車で行こうか?」
「うん、お昼ご飯は途中で食べて行こか」

本当なら、ブルーメの丘で食事したいところだ。
けど、そうできない理由がある。

「そうだね・・・出発時間から考えると・・・そうなるね」

彼女が外出できる時間が限られている。
だからこそ、スケジュールを細かく決める。
着いたらどんなことをしようか、どこを見て回ろうか。

「アイスクリームも作るのだ!」
「賛成!」

ふたりの話は尽きることがなかった。
それからも具体的に話は進んだ・・・あるひとつのことを除いて。

「めっちゃ楽しみや!」

お互い分かっている。
いくら具体的に話が進んでも、これが実現しないことを。
だから「今度」が、ふたりの前に訪れることはない。

「マグカップの絵付け体験もふたりでせえへんか?」

人生において最も想い出に残る場所になりそうだ。
ふたりとも一度も行ったことがないのに。

(No.188完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.188-1]ブルーメの丘 | トップページ | [No.189-1]小さな勇気 »

(008)小説No.176~200」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/49030624

この記事へのトラックバック一覧です: [No.188-2]ブルーメの丘:

« [No.188-1]ブルーメの丘 | トップページ | [No.189-1]小さな勇気 »