« [No.176-1]あなたのマネ | トップページ | [No.177-1]時の引換券 »

[No.176-2]あなたのマネ

No.176-2

数日前、大雨が降った・・・その時のメールだった。

「読んでみてよ」

菜緒にメールを見せる。

「雨の日は気分が乗りませんぜ・・・・」
「続きも読んで」
「・・・早く、晴れたらいいですな」

訛りや方言と言うより、時代劇調と言えば良いのだろうか。
けど、菜緒にそんな趣味があったとは聞いていない。

「これって、何の影響だよ?」

少なくとも、内から湧いてきたものではないだろう。
それに、どこかで聞いたのではなく“目にした”ような気がする。

「・・・なんやろか」

隠している様子はない。
知らず知らずの内に、使っているようだった。
本当に知らないなら、興味本位で聞くのは止めた方がいいだろう。

「いいよ・・・謎は謎のままで」
「せやかて、うちも不思議やわ」

こういったことは、ひょんなことから解決するものだ。
菜緒もまだ自分自身で納得していない顔をしている。
090512_173901_2
「じゃ、せいじゅうろうに聞けば?」
「せやった!」

菜緒の一人芝居が始まった。

「その答えは謎ですな」

お前か・・・・犯人は・・・・。

(No.176完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.176-1]あなたのマネ | トップページ | [No.177-1]時の引換券 »

(008)小説No.176~200」カテゴリの記事

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/48679594

この記事へのトラックバック一覧です: [No.176-2]あなたのマネ:

« [No.176-1]あなたのマネ | トップページ | [No.177-1]時の引換券 »