« [No.26-2] Y | トップページ | [No.27-2]ひまわり »

[No.27-1]ひまわり

No.27-1

いつからだろう。
夏になると、ひまわりが送られてくるようになった。
送り主は分からない。
新手の詐欺やストーカーまがいの行為とも考えた。
でも、そうでもないらしい。
スッキリしないまま、もう5年が経過した。

「心当たりは?変わったことない?」
最初は心配してた友人も最近では、
「モテるわね~」
と、冗談判断、ひがみ半分と言った態度に変わってきた。
「まぁ、特に何にもないんだし。貰っとけば?」
関心はもうない。

(とは言え・・・)

送り主は?どうして送ってくるの?
解決につながるような手掛かりはまるで無い。
でも、送り主は私がひまわりを好きなことを知っている。

(No.27-2へ続く)

|

« [No.26-2] Y | トップページ | [No.27-2]ひまわり »

(002)小説No.26~50」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104673/44744818

この記事へのトラックバック一覧です: [No.27-1]ひまわり:

« [No.26-2] Y | トップページ | [No.27-2]ひまわり »