« [No.15-1]せいじゅうろう-菜緒- | トップページ | [No.16-1]空 »

[No.15-2]せいじゅうろう-菜緒-

No.15-2

『セーラームーンに出てくるんだよ!』
知る人ぞ知る、レアなキャラクターだ。
(きっと、メールの向こうで、直哉は唖然としてるんだろうな・・・ふふふ)

それから、しばらくして、彼と別れることになった。

「あ、やってもうた・・・」
せいじゅうろうをぶら下げていたヒモが切れてしまった。
「どないしよう・・・」
このまま、捨ててしまおうか迷う。
リラックマに飽きたんじゃないけど、外すタイミングを失っていたのは確かだ。
(引き出しに入れておこう)
「せいじゅうろう、ごめんな」
直哉の提案で、お互いのせいじゅうろうを交換した。
目の前にいてはるせいじゅうろうは、直哉が買ったものだ。

「あ、せいじゅうろう・・・」
引越してから、そのままになっていた荷物から懐かしいものが出て来た。
色褪せているけど、表情は昔のままだ。
「わたしのせいじゅうろうは、元気なんかいな?」
目の前のせいじゅうろうに語りかけてみる。
「わて、こんなんやけど、向こうも幸せに暮らしてはるよ」
本当に、そう言っているかのように、せいじゅうろうは色褪せた顔でこちらを見ている。

(No.15完)

読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。

ブログランキングへ ブログランキングへ web拍手 by FC2

|

« [No.15-1]せいじゅうろう-菜緒- | トップページ | [No.16-1]空 »

(001)小説No.01~25」カテゴリの記事

(S01)せいじゅうろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [No.15-2]せいじゅうろう-菜緒-:

« [No.15-1]せいじゅうろう-菜緒- | トップページ | [No.16-1]空 »