お知らせ

『冬のホタル』に、ご訪問頂きありがとうございます happy02sweat01

道端の石ころも、磨けば宝石に負けないくらいの輝きを生むこと
だって・・・そんなブログです。
ご訪問の足跡として、コメントや拍手を残して頂けましたら、大変
嬉しいです。ではごゆっくりと小説をお楽しみくださいませ。

当ブログは、ブラウザIEで文字サイズ「小」で最適化しております。

night小説の楽しみ方について
・文字の色は話の牽引役が黒、その相手は茶、その他の登場
 人物が居る場合は適当に色を付けています。
・「話の牽引役」とは主人公ではなく、物語を“引っ張る人”です。
 つまり、一人称小説における語り手になります。
・登場人物は shadow=男性 virgo=女性 を表しています。
recycleマークは現時点から時間や場所の変化があったり、回想シ
 ーンに入った時、そこから戻って来た時にも挿入しています。
 尚、No.200~No.359までは、appli02マークを使用しています。
shadowvirgoappli02マークは「No.200」より対応(これ以前は未対応)
night「ホタル通信」について
・2010年01月からスタートさせたコーナーで、掲載済み小説の
 舞台裏やエピソード、作者の想いなど紹介しています。
・小説の実話度に応じて、0%~100%の表示と「★マーク」を付
 けています(★ひとつの実話度は20%)
・該当する小説の牽引役が語り手となり作者を代弁しています。
night「せいじゅうろう」シリーズについて
・せいじゅうろうとは、菜緒(なお)が名付けたリラックマの名前。
・彼女と彼?が繰り広げる、なんとも愉快な日常。そして、いつも
 それに巻き込まれてしまう“俺”・・・。
night「ヴィジュアルホタル」について
・2014年09月からスタートさせたコーナーで、サウンドノベル 
 風に、掲載済の小説に映像や効果音などを付けています。 
 オリジナル作品をそのまま、あるいは多少アレンジを加える
 予定です。毎月1本くらいの発表が目標です。
 (現在、都合により休止中です)

2017/08/19 newshine
 本日より、掲載を再開します。
2017/08/06 shine
 
08月11日(金)~08月18日(金)迄、都合によりお休みさせて
  頂きます。再開は08月19日(土)からになります。

2017/08/06 shine
 
いつもFC2拍手を下さる方、本当にありがとうございますhappy01
 
web拍手 by FC2 ブログランキングへ ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

| | コメント (28) | トラックバック (0)

[No.780-1]大切なのは

No.780-1

登場人物
virgo女性=牽引役  shadow男性=相手
-----------------------------
さっきから彼が対面する女性を見つめている。

「そんなに魅力的?」
「・・・なんのこと?」

一応、“キョトン”とした顔を見せてきた。

「なんのことって・・・」

電車の中とは言え、聞こえるとまずい。
行儀は悪いが、“あご”で場所を指し示した。

「なになに!?」

余計、困惑させてしまったかもしれない。

「目の・・・前の・・・女性・・・凝視・・・してたでしょ?」

彼の耳元でささやいた。
これくらいなら、電車の音に十分かき消される。

「なんだ・・・あぁ、見てたよ」

全く悪びれた様子もなく、堂々としている。

「ちょっと、何よ!その態度・・・」

普通なら慌てふためいて、言い訳するはずだ。

「態度って・・・ただ、見てただけだろ?」

そんなことは、せめて私と一緒じゃない時にして欲しい。

「よく平然と言えるわね?」

“申し訳ない”感が微塵も感じられなかった。

(No.780-2へ続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[No.780-2]大切なのは

No.780-2

「そりゃ、そうだろ・・・」
「女性そのものを見てたわけじゃないんだから」

ようやく、言い訳がましいことをしゃべりだした。

「・・・それなら胸?それとも脚?」

直球を投げ込んだ。
悔しいけど、胸も脚もその女性のほうが上だ。

「どっちでもないよ」

それなら・・・。

「・・・だから、女性そのものを見てたんじゃない」
「かばんだよ、手提げかばん」

確かに雑誌の付録のようなかばんを持っている。
お世辞にも高級そうには見えない。

「そのかばんがどうしたのよ!?」
「ほら、読んでみてよ」
「・・・読む?」

あらためて、カバンを見た。

「・・・何か書いてある」

何やら英文が書かれていた。

全然気付かなかったのが不思議なくらい大きな文字で。

「えっ・・・と・・・」

“Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow”

「なんて意味?苦手でさぁ・・・」
S780
(No.780完)
読み終えたら、クリックして頂けると、励みになります。
ブログランキングへ
 ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ web拍手 by FC2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[No.781-1]来年の夏も

No.781-1

登場人物
virgo女性=牽引役  virgo女性=相手
-----------------------------
「また来年も来るからね!」

若干、場違いな声の大きさだったかもしれない。
周りの人が一斉に私の方に振り向いたからだ。

「す、すみません・・・」
「・・・もう!相変わらずなんだから」
「つい・・・」

とは言え、必要以上に静かにしているのもおかしい。
むしろ、うるさいくらいが丁度良いと思う。

「じゃっ、帰ろうか?」
「うん」

一応、最後だけは神妙なおももちで、その場を後にした。

「もう・・・10年か・・・」

友人がボソッとつぶやいた。

「・・・そうね」

あっと言う間の10年だった。

「来年は11年目だね」
「再来年は・・・」

友人がごく当たり前のことを言い始めた。

「・・・だね」

私もそれに素直に応じた。
不思議とそんな気分だった。

「もんしろちょうが飛んでるね」

何の脈略もなく、見たままを言い放った。

(No.781-2へ続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«[No.780-2]大切なのは